スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
地方での面接の際の交通費はどうなるのでしょうか
2007 / 05 / 28 ( Mon )
ケースバイケースですが、交通費が出る場合には事前に会社側から指示がでるのが普通です。書いていない場合は、出ないと考えて良いだろう。
■一次面接については自己負担 というケースもあるし。

■全額支給の企業や50%負担の企業、2次面接以降のみ全額支給など様々だと思う。

■交通費はでるが、新幹線を使って良いか?などについては、合理的に、新幹線を使うメリット等をまとめて、金額などを伝えてお伺いを立てた方がいい。(通常は出ないケースがほとんど)

いきなり高額な交通費の領収書を出すのは、非常識である という認識があっても良いだろう。

いずれにしても このケースはこんなネットを見ていても答えはでない。担当者に電話で、直接聞くべきだ。
それで YES.NOがハッキリするし、それしか正解がない。

なぜなら、ここで「出ない」とどれだけいっても、
担当者に聞いたら、「あ、出ますよ」って拍子抜けするほどあっさり言われるかもしれませんよね。
まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


■キャリアカウンセリングとは
「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
「退職のタイミングとして今がいいのか?」
「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
キャリアカウンセリングといいます。
また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

 

正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

人材紹介会社に登録するメリットは

(1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

(2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

(3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

(4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

(5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

(6)転職に関するセミナー多数開催

(7)しかも利用に関しては全て無料。


★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


★typeの人材紹介会社(東京のみ)

スポンサーサイト
18:07:46 | 面接を受ける前の準備・知識 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://taishoku.blog50.fc2.com/tb.php/199-a04f1139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
SEO対策:転職 SEO対策:就職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。