FC2ブログ
なぜ人材紹介会社はそんなにタダで親切なのか?
2007 / 06 / 03 ( Sun )
なぜそこまで人材紹介会社が本気で転職を手伝ってくれるのか?なぜなら、彼らの儲けは僕が転職しないと貰えない成功報酬だからです。
例えば僕が年収300万円だとすると、人材紹介会社の取り分は、年収の3ヶ月分 今回は75万円くらいです。
この75万円は当然、僕が入社する会社から出ます。(私が払うことは一切ありません)

逆をいえば、僕が3ヶ月以内で退社すると、一円も貰えません。だから、辞めない様な 自分にあった仕事を紹介してくれます。無理矢理押し込んで辞めてしまうと 人材紹介会社も困りますからね。
まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


■キャリアカウンセリングとは
「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
「退職のタイミングとして今がいいのか?」
「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
キャリアカウンセリングといいます。
また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

 

正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

人材紹介会社に登録するメリットは

(1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

(2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

(3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

(4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

(5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

(6)転職に関するセミナー多数開催

(7)しかも利用に関しては全て無料。


★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


★typeの人材紹介会社(東京のみ)


スポンサーサイト



08:26:29 | 正社員紹介会社とは | page top↑
ハローワークと正社員紹介会社(人材紹介会社)はこんなに違っていた(2)
2007 / 05 / 20 ( Sun )
街で配っている無料の求人誌にあるような「誰でも高収入」とかそういった胡散臭いものがありません。
やはり、3ヶ月以内で辞められると困るので人材紹介会社も、こういった胡散臭い会社は紹介しません。

あなた自身の職務経歴は人材紹介会社に提出し、それに見合った企業を紹介しますが、ハローワークはそんな概念がありません。ただ、良さそうな求人が見つかったら、あとは自分でやってください。ただそれだけです。つまり働かせることが目的なので、失業者に対する雇用が優先され、個人のキャリア志向はあまり考慮されていない気がします。

企業にしても、条件のあわないミスマッチな人がドンドン面接にこられても困りますよね。だから事前にどんな人が紹介されるか知りたいのです。


人材紹介会社は代理人、利用すればいい
就職を紹介してくれなくても、模擬面接をしてくれるだけでも自分を見直す上で効果があると感じた

19:24:05 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
正社員紹介会社(人材紹介会社)とは
2007 / 05 / 04 ( Fri )
正社員紹介会社(人材紹介会社)とは求人企業と求職者の間を取り持って、職業の紹介を行う会社。

正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

正社員紹介会社(人材紹介会社)に登録するメリットは

(1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

(2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

(3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

(4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能(非公開求人多数あり)

(5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

(6)転職に関するセミナー多数開催

(7)しかも利用に関しては全て無料。
09:44:36 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
ハローワークと正社員紹介会社(人材紹介会社)はこんなに違っていた(1)
2006 / 03 / 30 ( Thu )
僕はハローワークをいい意味で利用させてもらったので感謝はしていますが、やはり民間とは本気度が違います。
 何遍もいいますが、私が採用されて、3ヶ月以上勤めないと企業からお金がもらえない民間の人材紹介会社と、採用されてもされなくても自分の給与には反映されないハローワークの職員なら、違っても当然ですね。


ハローワークは求人数は確かに多いです。しかし正社員であっても、雇用保険とか、健康保険とか未加入の会社もかなりあります。

たとえば、東京三菱UFJやトヨタ自動車、ソニーなどの本社で働くような求人をハローワークで見つけることなどできません。
ようは会社によって採用にかける費用が違うのです。
ハローワークに登録する会社は規模が小さく、悪く言えば求人にお金をかけたくない会社ばかりが登録されています。

 優秀な人を採りたい、それなりにお金をかける会社が人材紹介会社には登録されています。

ボーナスや、給与も一般的に、ハローワークより高いです。
いわゆる福利厚生面からみても、ハローワークより条件がいいです。
14:15:28 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
悪い人材紹介会社もある 見極めろ
2006 / 03 / 29 ( Wed )
人材紹介会社もビジネスですから、やはり、儲けたいのです。
全部が全部そうだといいませんが、中には、無理矢理にある会社に面談に行くように勧める事がありましたが、当然断ります。(以前の私ならできなかった)

私ははじめから、人材紹介会社の人に、○○は絶対に譲れない と宣言しました。
会社を紹介されても、譲れない事があったら妥協はしませんでした。
私にとって、未経験の分野で不安があったから、雰囲気がいいところや、学校に通っていた分野を活かせる会社を望んでいました、年収などは二の次でした。

しかし条件が合わなくて、「1社も紹介してくれない」会社もありました。そんな時は
次行こう!次!の精神でお願いします。

こんな私でも最後には、こちらから断らなければならないほどアプローチされました。



今回は「捨てる」ことで、より、自分が見えてきました。
今までの私は、「勤務地」「年収」など複数のことが、気になっていましたが、「未経験でも、これをやりたい」というのを押し通すことで自信がつきました。

「これをやりたい」と決めたら、それは譲らないでください。あなたの人生です。
数ヶ月、数年。場合によっては、数十年働くかもしれません。
妥協はしないで下さい。

1年は365日です。週休二日だとして200日は 9時から5時くらいまでは会社にいます。
その間おもしろくない仕事をやるなんてゾッとします。
給料ですか?仕事内容ですか?あなたが絶対に譲れないものを必ず人材紹介会社に伝えてください。それだけは譲れないと・・

そして、人材紹介会社は、いい会社を早く絞り込んでください。

14:14:44 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
はじめはネットで情報登録が面倒でした。
2006 / 03 / 28 ( Tue )
登録時にスキルチェックシートのようなことは毎回させられるが面倒だと思わずに積極的にしたほうが良いと思う。ある程度の“恥”をかいてしまうが自分のレベルに合わせた企業、仕事を紹介してもらうためにはしょうがない。

スキルチェックシートは自分の過去の『洗い出し』になるのだ。人材会社や派遣会社では模擬面接や履歴書、職務経歴書の書き方等、教えてくれるのでたくさん利用したほうがいい。

我ながら、恥ずかしい経歴で、何も誇ることはないが、それが事実だし、逃げ出さず、冷静に取り組むことが転職への近道だと分かったからだ。


僕の場合は、テキストで 自分の基本情報(学歴、職歴等)などをあらかじめ、作っておいてドンドンとコピペして貼り付けていきました。

最後には5分くらいで、登録できるくらいコピペがうまくなりました。

必要なデータ
・名前         ・電話番号
・名前(カナ)     ・最終学歴
・郵便番号      ・職務経歴
・住所         ・自己PR
・メールアドレス   ・スキル(何ができるか?)
・取得資格

を作っておけば躊躇なく次々と登録が出来る。

登録を重ね、面談をすればするほど相性の合う紹介会社と担当者に
出会う確立も高くなる。より早く、より理想の企業に出会うために
たくさんの“プロ”に会うことは大事なことである。

僕の場合は面談するたびに模擬面接をしてもらった。模擬面接をお願いして嫌な態度をとる人は一人もいなかった。紹介会社によって模擬面接のアドバイスの方法も違うが、色々なパターンを教わり、その中で自分らしいパターン(相手に自然と自己PRが伝わる)を選択すれば良い。


コピペでいい。流れ作業感覚でやればいい!
14:13:19 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
こんな人材紹介会社は気をつけろ
2006 / 03 / 14 ( Tue )
沢山登録したので、嫌な人材紹介者もありました。人材紹介会社でも何故か信用に置けないところに出会うこともある。相性が悪いのか?、僕のスキルが足りないのか?


・人材紹介会社なのに相手は私服での対応!?
・もの凄く自宅な感じ!?
・模擬面接をしてくれない
・交渉してくれない(プッシュしてくれない)
・なぜそんなに他の紹介会社で紹介された会社の状況が気になる!?それなら案件はなぜくれない!?
・悪い理由はいうが、それをプラスにする事については教えてくれない。(駄目だしのみ)
・自分の都合ばかりを押しつける。こちらの望む会社が無いのかわからないが、無理矢理ここに面接に行けなどという。

紹介会社の大小は関係ないことに気がついた。問題は相性かもしれない。自分に合わないなぁと感じたら早めに自分にあった紹介会社に絞って活動したほうがいいかもしれない。

10:41:02 | 正社員紹介会社とは | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
SEO対策:転職 SEO対策:就職